【V・I・Oラインの脱毛方法】

V・I・Oラインの脱毛方法

女性のたしなみとして、脱毛を行うことが常識的になってきています。ワキや足、腕などを脱毛するのは、当たり前のこととなりつつあります。美意識の高い女性は、普段は見えることのないV・I・Oラインの脱毛もしっかりと行っています。また、V・I・Oラインの無駄毛を処理しておくと、生理中のムレを軽減したり、生理の血や排泄物が陰毛に付着するのを防げたりするため、憂鬱な生理期間を衛生的に過ごすことができます。

 

VIOラインとは

Vラインとは、ビキニラインの両サイドです。ビキニを着たときに、綺麗に見えるよう処理するようになりました。毛の濃い人だと、ビキニでは収まらないような太ももにかけて陰毛が生えている場合もあるようです。ビキニに綺麗に収まるように、三角ラインを綺麗に整え、小さくするために行います。Iラインとは、女性器の両サイドです。Tバックなど、細いパンツをはくとどうしても毛がはみ出てしまうので、Tバック愛用者にとっては当たり前のお手入れとなっています。Oラインとは、肛門周辺です。自分の目では中々見ることはありませんが、肛門の周りには毛が生えているので、美意識の高い女性の大敵となるようです。

 

V・I・O脱毛の別名

VIO脱毛は、ハイジニーナ脱毛、ブラジリアン脱毛と呼ばれることもあります。ハイジニーナとは衛生的なという意味があり、VIO脱毛を行うことでデリケートゾーンが衛生的に保てるという意味です。ブラジリアンは、Tバック発症の国と言われるブラジルの名前をとってつけられました。きわどいビキニやTバックビキニを着用するときにVIOラインの脱毛を行うのがブラジルでは当たり前だからです。

 

V・I・O脱毛を行う体勢

V・I・Oライン、特にIライン、Oラインは粘膜に近くとてもデリケートな場所です。そのため、自己処理を行うのはとても危険です。綺麗に見せるために行う無駄毛処理で肌を傷めてしまう危険性があるので、自己処理はおすすめできません。V・Iラインの脱毛は、仰向けの状態で行われることが一般的です。ショーツをずらしながら脱毛を行います。

 

Iラインは、施術者が片足を持ち上げて行います。少しずつショーツをずらすので、女性器が施術者に丸見えになることはありません。Oラインは、うつ伏せになり片側からお尻の割れ目を開いて脱毛が行われます。サロンによっては、四つん這いで行うところもあります。恥ずかしい気はしますが、一瞬のことですし、施術者は何人も施術を行っているのでまじまじと観察することもありませんし、綺麗にしてから施術に向かえば大丈夫です。


ホーム